About us Home FAQ

無料メルマガ会員登録

E-mail
こうすれば会社に利益をもたらす社員が採用できる!
※社名・肩書・会社概要等は収録当時のものです。

年間一万人の新卒学生が殺到する会社の採用ノウハウを公開



人間の本質。

これさえ分かれば企業はうまく行く。

顧客も企業も人で成り立っているのだから。

しかし我々はどこまで「人」を分かっているのだろうか。



例えば「話すのが苦手」と自己分析するA子を面接したとする。

あなたはその子の言ったことをどう判断するだろうか。

営業には向かない。そう判断するだろうか。

人はそんな簡単なものではない。



なぜA子は話すのが苦手なのか。それは相手の気持ちに敏感だからこそ、気を使えるからこそ、

相手を考えるあまりストレスになる。だから話すことに疲れやすいのだ。

「話すのが苦手」だと言っているのはこのためだ。つまりA子は「人の気持ちを理解するセンス」を持っているのだ。

こういう子こそ訓練次第で「営業」に向く人材となるのだ。



従業員研修で人の能力をアップすることには限界がある。新卒であれば

生まれてこのかた20年以上かけて培ってきた各自のスタンスやセンスがある。つまり数ヶ月や数年、

まして数時間の研修でその人をまったくの別人にすることなどできはしないのだ。

だからこそ採用段階で自分の会社に必要な価値観を持った人を採用しなくてはいけない。



できる人とは何か?

面接で重視するべきことは何か?

面接でいいと思った人があまり伸びないのはなぜか?

どう面接したら効果的な採用ができるのか?

中小企業の採用がうまくいかない本当のワケとは?

欲しい人材が来ないのはなぜか?

欲しい人材が来るにはどうしたらいいのか?

教育によって変えられること、変えられないことは何か?



そうした多くの人の抱える悩みの解消を願って完成させたのがこのCDである。




こうすれば会社に利益をもたらす社員が採用できる!

内容:CD1枚 (購入者特典:対談内容の書起しダウンロードが行えます。)

収録時間:59分

収録年月日:2004年

現在はセット販売のみとなっております(単品購入はできません)





インタビューの主な内容


● 業績が上がる、適材適所の人材採用方法

● 従業員研修の有効性

● 口説きには論理性よりイメージ

● 女性が就職ブランドを作る



● 採用力の向上=求める人材の獲得

● 人材の向き不向きを見抜くポイント

● 大手と中小企業の採用部門の違いとその結果



出演者プロフィール


株式会社ワイキューブ 代表取締役

安田 佳生氏 (やすだ よしお)



1965年生まれ。 18歳で渡米、オレゴン州立大学で生物学を専攻。帰国後、リクルート社での営業職を経て、 90年に株式会社ワイキューブを設立。中堅・中小・ベンチャー企業を中心に採用コンサルティング事業や 経営コンサルティング事業を展開。 業績向上を目的とした独自のコンサルティング手法により、クライアント企業の人気企業化、 業績アップを実現している。会社経営のかたわら、経営者セミナー講師、書籍の執筆も行なうなど、 カリスマコンサルタントとして絶大な支持を集めている。

株式会社ワイキューブ ホームページ  http://www.y-cube.co.jp






この教材へのお客様の声
本当に強い会社がどんなものかが分かった気がしました


「なるほど」と思うようなことばかり!ここまで人を見抜く安田さんは本当にすごいと思います。

採用という分野は考える優先順位は高くはなかったが、その重要性がひしひしと感じました。

これは知っておくべきですね。これから就職活動をする学生にもかなりオススメ。

早速今日アマゾンで本を買おうと思いますし。
O.Tさん 会社員 大阪府 男性 25才


内容:CD1枚 (購入者特典:対談内容の書起しダウンロードが行えます。)

収録時間:59分

収録年月日:2004年

現在はセット販売のみとなっております(単品購入はできません)



Copyright © 2001- Kigyoukadaigaku.com. All rights reserved. About us | Privacy Policy
「起業家大学」は有限会社起業家グループの登録商標です.