About us Home FAQ

無料メルマガ会員登録

E-mail
副業を年商40億円にしたマーケティング戦略
※社名・肩書・会社概要等は収録当時のものです。

激変する時代のニーズを見極める



関西地区11店舗のソフトバンクショップで、全国や各地域で1位の販売台数を維持し続ける会社をご存知だろうか?

株式会社ルートワンである。創業11年にして年商40億円を突破する企業にまで急成長を遂げている。



そのトップが服部義一氏だ。服部氏は顧客第一主義を掲げ、サイクルが短いといわれる携帯販売業界に、次々と新たな旋風を巻き起こす。

そこで今回は、激しい社会情勢や市場変化に即した対応法である‘スピード経営’について学んでほしい。



「直感で判断し、何かを起こす。そこには失敗か成功が必ずついてくる。」このように語る服部氏は、

JCBのクレジットカードの利用明細書に携帯電話の申込書を同封した「相乗りマーケティング」を生み出した。

そして携帯0円販売やプレゼント戦略など、携帯電話業界が飽和状態を迎える中で、見事大成功を収めた。

創業当時のマーケティングでは、もはや通用しない。マーケティングと営業を見事にマッチさせた経営ノウハウは、

今の時代に起業する人やあらゆる業界人にも非常に参考になるだろう。



また、同業他社との競合優位性を高めつつ、変化の激しい市場を勝ち抜くための次なる手段。

現在、服部氏が最も重要視するのが接客テクニックである。通信販売時の経験を活かし、

手書きメッセージカードなど、お客様の心を掴んで離さない戦略は従業員にも徹底して教育を行う。

それがお店のファンとしてリピート客へと繋がるのだ。

このように、時代の流れを掴んだ服部氏の経営哲学から是非とも成功への第一歩を踏み出していただきたい。




副業を年商40億円にしたマーケティング戦略

内容:CD1枚 (購入者特典:対談内容の書起しダウンロードが行えます。)

収録時間:79分

収録年月日:2004年

現在はセット販売のみとなっております(単品購入はできません)





インタビューの主な内容


● 副業を始めたきっかけ

● 好成績の秘策

● 独立直後に店舗オープン

● プレゼント企画の快進撃



● カード会社提携の利点

● 一発勝負で大逆転

● 接客テクニック



出演者プロフィール


株式会社ルートワン 代表取締役

服部 義一氏 (はっとり よしかず)



1970年生まれ。大阪府出身。 株式会社ルートワン代表取締役。サラリーマンの傍ら、1994年携帯販売会社取次の個人代理店を開始。 1995年に独立。その後2ヶ月で有限会社ルートワンを起業し、翌年は株式会社に組織変更を行う。 年々急成長を遂げ、全国や各地域で販売台数NO,1を保ち続けるソフトバンクショップを運営中。

株式会社ルートワン ホームページ  http://www.route-one.co.jp






この教材へのお客様の声
驚きの連続


お客さんのニーズに即し、時代の流れを掴んだ販売戦略は、まさに驚きの連続でした。

事業は常に先を見越すと共に、長期的視野を心がける必要性があると改めて再確認できました。

Yさん  会社員 40才 女性  京都府


内容:CD1枚 (購入者特典:対談内容の書起しダウンロードが行えます。)

収録時間:79分

収録年月日:2004年

現在はセット販売のみとなっております(単品購入はできません)



Copyright © 2001- Kigyoukadaigaku.com. All rights reserved. About us | Privacy Policy
「起業家大学」は有限会社起業家グループの登録商標です.