About us Home FAQ

無料メルマガ会員登録

E-mail
こうして上場企業の社長になった
※社名・肩書・会社概要等は収録当時のものです。

家庭教師のアルバイトから見つけた28億円の宝物



あなたはアルバイトをしたことがあるだろうか。

もしも「ある」と思ったあなたは、既に起業するきっかけは十分だ。



28歳の若さで東証マザーズに上場し、今では売上50億を誇るスリープロ株式会社を作り上げた高野研社長。

しかしこれは元をたどれば学生時代の普通の家庭教師のアルバイトから発展したものだった。



ある日、家庭教師の生徒のお父さんに「パソコンを教えてくれ」と言われた。調べてみると、

当時パソコンを買った人にレクチャーしてくれるサービスは10万円ほどかかっていた。高い・・・。

これだけ価値の高いサービスならば、パソコンの家庭教師をすれば儲かる。普通の家庭教師よりもずっと。



・町の電気屋さんに掛け合い、パソコンを買った人にパソコンの家庭教師のチラシをつけてもらうことに成功!

・・・しかしその電気屋さんはパソコンを一切売っていなかった。

・事業費2000万円を用意してもらえた!

・・・金銭感覚のない学生だけにいつの間にか使い果たしていた。

・学生なんだから、事業で失敗したらただの学生に戻ればいい。

・・・どこかアルバイト感覚的な気分だった。



決して用意周到ではない。そんな学生らしさを持ちながら成長して今のスリープロ株式会社を作っていった

。起業の原点はあなたのすぐそこにある。本当はみんな起業家になる可能性を持っている。一歩の行動を出せば

、見えなかった世界がそこに広がる。



身近なきっかけをどう生かしてビジネスにしていくのか。資金調達はどうしていけばいいのか。

周囲からの支援をどう得ていくのか。ビジネスモデルが行き詰った時どう変えていけばいいのか。

あなたの道しるべはこのCDの中にある




こうして上場企業の社長になった

内容:CD1枚 (購入者特典:対談内容の書起しダウンロードが行えます。)

収録時間:68分

収録年月日:2004年

現在はセット販売のみとなっております(単品購入はできません)





インタビューの主な内容


● 2つのビジネスコンテスト

● 飛び込み営業の成功体験

● 学生から起業家への転機

● 資金繰りの失敗談



● 新しいビジネスモデルの構築

● 苦労したマネジメント

● 直感での判断



出演者プロフィール


スリープロ株式会社 代表取締役社長

髙野 研氏 (たかの けん)



1975年生まれ。 立命館大学在学中、京都市ベンチャービジネスクラブ主催の起業アイデアコンテストにおいて奨励賞を受賞。 個人で始めたパソコン家庭教師から現在のIT支援サービス事業などへと事業展開。 2003年東証マザーズに上場。現在パソコンメーカー、パソコン量販店などと契約し、 先方の顧客に対してパソコンやその周辺機器の設置・設定サービス等を提供している。

スリープロ株式会社 ホームページ  http://www.threepro.co.jp






この教材へのお客様の声
世界観がこんなに変わるとは思わなかったです


笑ってしまうような失敗のエピーソードもあり、起業というものが身近に感じられるようになりました。

しかしちょっとの勇気を出して動くことで、こんなにも周りの人を巻き込めてなんとかしていけるのかと知り、

とてもやる気になってきました。普通の生活の延長線上に起業をイメージできる内容の社長の生の声は何かをしたい、

何かができるという希望を与えてくれるものでした。世界観を変えてくれたこのCDに感謝です!
A.Nさん 会社員 富山県 男性 21才


内容:CD1枚 (購入者特典:対談内容の書起しダウンロードが行えます。)

収録時間:68分

収録年月日:2004年

現在はセット販売のみとなっております(単品購入はできません)



Copyright © 2001- Kigyoukadaigaku.com. All rights reserved. About us | Privacy Policy
「起業家大学」は有限会社起業家グループの登録商標です.