About us Home FAQ

無料メルマガ会員登録

E-mail
「お前は無理だ」と言われて年商22億円
※社名・肩書・会社概要等は収録当時のものです。

8年間で売上225倍にした経営



「あの人との出会いが自分を変えた」、「あの言葉がなかったら今の自分はなかった」

ということが言える人は幸運かもしれない。株式会社餃子計画代表取締役の西研悟氏は、

その中の一人だといえるだろう。西氏は、大阪芸術大学に入学し、コピーライターを目指していたが、

1年次に、教授にある言葉をいわれた。「お前のセンスではコピーライターは無理だ。

だが、人をまとめる力はあるから、みんなを取りまとめていけ」と。あなたなら、

自分の夢に近づくために入学した大学でこのようなことをいわれたら、どうするだろうか?



自分の適性を省みず、そのままコピーライターを目指す。または、反発して、大学に行かなくなるか。

ところが、西氏の場合は、教授の言葉を受け入れ、アドバイスに従った。

そして、学科の発表会のプロデュースなどで活躍することになる。



インタビュー中にも何度も言葉がでてきたが、西氏は、「すべては必然である」と考え、

目の前に起きていることを素直に受け入れている。起業してからもこの姿勢は変わっていない。

家業の中華料理店で偶然見かけた餃子をつくる機械を利用して創業し、人生をかけた餃子の専門店に進出する。



このインタビューから、経営者としての資質、謙虚さ、理念、マネジメント力を学んで欲しい。




「お前は無理だ」と言われて年商22億円

内容:CD1枚 (購入者特典:対談内容の書起しダウンロードが行えます。)

収録時間:70分

収録年月日:2004年

現在はセット販売のみとなっております(単品購入はできません)





インタビューの主な内容


● 現場でのいじめをいじめとも思わなかった

● リストラ担当から学んだこと

● 戦略的な営業方法

● 創業期の営業方法



● 事業計画、市場調査は必要?

● 創業者の役割

● 店舗拡大のポイント



出演者プロフィール


株式会社餃子計画 代表取締役

西 研悟氏 (にし けんご)



1968年生まれ。 1992年大阪芸術大学卒業後、株式会社ライカに入社。退職後、1990年3月に業務用餃子専門店として、 株式会社研悟食品を創業。2000年に社内公募により社名を株式会社餃子計画に変更。外食産業に進出。 餃子専門店として「浪花ひとくち餃子 餃々」を展開している。 2004年3月、店舗のフランチャイズ展開を目的とする株式会社ジー・カルチャークリエイターを 株式会社ベンチャーリンクと合弁で設立し、取締役会長に就任。

株式会社餃子計画 ホームページ  http://www.gyozakeikaku.com






この教材へのお客様の声
無駄なものなどひとつもない


大学の教授のアドバイスや新入社員のころに経験したリストラ係りなどのつらい経験。

しかし、それら人生で経験したことをすべて必然と考え、その自分の経験をもとに、

自分の人生を歩いてゆこうとする西社長の態度に大変感銘を受けました。

自分の経験したこと全てに無駄なものなどひとつもないと考え、それらを有意義に

活用していくことこそ、成功するための秘訣なのかもしれないと感じました。
yukiさん  会社員 35才 女性 長野県


内容:CD1枚 (購入者特典:対談内容の書起しダウンロードが行えます。)

収録時間:70分

収録年月日:2004年

現在はセット販売のみとなっております(単品購入はできません)



Copyright © 2001- Kigyoukadaigaku.com. All rights reserved. About us | Privacy Policy
「起業家大学」は有限会社起業家グループの登録商標です.