起業家サミットとは?
第1回起業家サミット詳細
トップに戻る

第1回 「起業家サミット」開催のメッセージ



みなさんこんにちは。

なぜ、今「起業家サミット」を開催するのか。
それは、独立や起業を考えていらっしゃる方に向けて、より多くの起業情報や経営ノウハウの実例をお伝えするためです。

机上の理論や誰か一人の成功体験を知るのではなく、できるだけ多くの具体的実例と実際に成功されている先輩起業家の生の声を、画面を通してではなく直接目で見て耳で聞くことで感じていただくのが、この起業家サミットです。

通常のセミナーのような、誰か一人の成功体験や方法論を学ぶのではありません。
講演会のように、講演者が一方的にお話をしていく場でもありません。
コンサルタントのように、机上の理論を勉強する場でもありません。

サミットとは、「各団体・組織の責任者たちによる会議」という意味があります。何人もの起業家が自身の体験を参加者に披露するこの起業家サミットは、それにふさわしいイベントになります。そこが他の起業イベントともっとも相違する点です。

最近よくある、有名起業家が、持ち前の勢いと熱意で聴衆を魅了したり感動を共有する場でもありません。起業家大学でもそういうイベントは開催しますが、それらは起業家サミットとはまた別の目的で開催されます。

熱い思いで起業家が自分の思いを語っていただく場は大変重要ですが、それだけでは具体的なノウハウや方法論を学ぶことができません。その起業家の歴史や考えは理解できますが、具体的な方法論とノウハウはわからない。感動の数と学べるノウハウの数は反比例するからです。

このような過去の反省にもたって、この起業家サミットが開催されます。

この一年間で、企業経営や独立・起業を取り巻く環境は大変大きく変わってきました。1円起業が可能な特別法が制定されてから以降、いわゆる起業ブームによって開業者は増えてきたのですが、それにともなって目に見えない起業失敗者も増加していっています。
国を挙げての「とにかく独立すればいい」という論調の弊害でしょう。

ライブドア事件が明るみに出るまでは、その影の部分が脚光を浴びることはあまりありませんでした。
ところが今年になってからは、今までと違って単に独立、起業するだけではいけない、会社をつくれば成功できるわけではない、お金儲けだけが目的ではだめだ、など明らかにそれまでと違った風向きになってきました。
これが本来の姿なのでしょうが、そのギャップには大きなものがあります。

ここ1年の間、起業家大学に寄せられてくる声は、「もっとわかりやすい独立起業の情報がほしい」「起業する人が最近本当に多いがいざ自分のことになると大変不安だ」「もっと身近な情報がほしい」「神田さんやすどうさんのノウハウはもういいから、他の人の成功体験が知りたい」「同じ20代や30代の人の成功実例が知りたい」などが多く寄せられています。

そんな中で、今月から新たに新会社法が施行されることになりました。これは革命的な出来事です。これによって、いままで以上に独立や起業を志す方が圧倒的に増えてくることでしょう。
そこでこのタイミングで急遽セミナーを開催することにいたしました。起業のチャンスが増えるということは、それだけみなさんの「迷い」も増えてくるからです。

今回の第1回起業家サミットでは、みなさまのご要望にもお応えすべく、実際に経営者として活躍している方を6名お招きいたします。いずれのみなさんも、サラリーマンやフリーター、OLから独立してきた創業経営者のみなさんです。
みなさん20代か30代の経営者ばかり。
より身近な先輩起業家たちとふれあうこの機会を、着実に第一歩を踏み出せるきっかけにしていただきたいと思います。

誰か一人の成功体験や成功法ではなく、できるだけ多くの成功パターンを知ることが、自分によりマッチした起業の方法や経営スタイルを作り出せるもっとも有効な方法だからです。

どうぞ、みなさまのご協力をよろしくお願いします。

株式会社パスメディア 会長
起業家大学 アドバイザー

主藤孝司

 

Copyright (C) 2001- Kigyoukadaigaku.com All Rights Reserved.