About us Home FAQ

無料メルマガ会員登録

E-mail
ジャパンベストレスキューシステム株式会社代表取締役 榊原暢宏氏プロフィール
※社名・肩書・会社概要等は収録当時のものです。

プロフィール
ジャパンベストレスキューシステム株式会社 代表取締役

榊原 暢宏氏 (さかきばら のぶひろ)



1967年愛知県生まれ。 大阪経済法科大学卒業後、パルコ系列の株式会社アクロス入社。マーケティング・販売業務に携わる。 1994年、バイクロードサービスを個人創業。3年後に株式会社化する。 ジャパンベストレスキューシステム(株)は、「生活救急車」の名称で、生活トラブルへのトータルサービスを手掛けている。 より多くの人たちの暮らしに『安心』感を与えること、そしてより多くの人たちのトラブルを解決し『ありがとう!』と言って いただけることを理念としている。2004年12月アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー(EOY JAPAN 2004)受賞。
会社概要
ジャパンベストレスキューシステム株式会社

1997年2月設立。日常生活に関わる、あらゆるトラブル解決を目的とした年中無休の総合サービス事業を手掛ける。 旭硝子、NTTDocCoMo、セコムといった数多くの大手企業と連携を結び、更なる事業拡大を目指す。2005年1月 ダイヤモンド経営者倶楽部の特別表彰企業の「ビジネスモデル部門」で受賞。ライフサポートスクールと併設し、 首都圏や近畿圏が主な活動拠点である。2005年8月東証マザーズ上場。

ジャパンベストレスキューシステム株式会社 ホームページ  http://www.jbr.co.jp



オーディオゼミナール紹介

「困った!」をお金に換える


今回、同社代表取締役の榊原暢宏氏に「営業の勝ちパターン、事業の勝ちパターン」を語っていただいた。

全国のサービスネットワーク、4000店舗の信頼を勝ち取ったエピソード、

大企業に飛び込みで訪問しキーマンと商談したエピソードは、こんな営業方法だったのか?という目からうろこのものばかり。

さらに、注目していただきたいところは、榊原氏の次の言葉である。

「どのようにお客様に安心感を与えるか。前受け金でお金をいただきながら安定的な収益を得て、

そこに対してお客さんにどのようにしていいサービスを提供するか。」





Copyright © 2001- Kigyoukadaigaku.com. All rights reserved. About us | Privacy Policy
「起業家大学」は有限会社起業家グループの登録商標です.