About us Home FAQ

無料メルマガ会員登録

E-mail
アニコムインターナショナル株式会社代表取締役 小森伸昭氏プロフィール
※社名・肩書・会社概要等は収録当時のものです。

プロフィール
アニコムインターナショナル株式会社 代表取締役

小森 伸昭氏 (こもり のぶあき)



1969年生まれ。兵庫県出身。 アニコムインターナショナル株式会社代表取締役でありアニコム(どうぶつ健康促進クラブ)理事長を務める。 京都大学卒業後、東京海上火災保険株式会社に入社。企画営業を担当する。 3年間の経済企画庁出向を経て、2000年5月に退社。 同年7月に、どうぶつのための健康保障共済制度を運営するアニコム及び株式会社ビーエスピーを設立 。設立から4年半で業界シェア90%、年商30億円を達成する。現在、年商約36億円。
会社概要
アニコムインターナショナル株式会社

2000年7月設立。どうぶつのための健康保険制度の構築、運営を行う。アニコムは「動物の健康を促進し、さらに 動物と人間とのよりよい共生関係の構築」に寄与することをその理念とする。そのためアニコムという名称も 動物の健康を願い「動物(animal)とのコンパニオンシップ(companionship)を大切にしたい」という想いから 名づけられた。

アニコムインターナショナル株式会社 ホームページ  http://www.ani-com.com



オーディオゼミナール紹介

後発だからできた業界シェア90%を取る方法


しかし、いまや動物保険のアニコムは業界シェア90%。

金なし、コネなし、ブランドなし。業界の常識もなければ、事業計画も外れっぱなし。

しかし、いまや一人勝ち企業の代表取締役となられた小森氏。彼の話の中から、

事業を立ち上げるということがどういうことなのかを私たちは学ぶことができる。

事業の成功者とはどのような考え方で、心の持ちようで困難な時期を乗り越えてゆくのか。

そしてもちろん、具体的な秘策に関してもこのCDの中では語っていただいております。

後発組ベンチャーだからこそ持っているメリットとはいったい何なのか?





Copyright © 2001- Kigyoukadaigaku.com. All rights reserved. About us | Privacy Policy
「起業家大学」は有限会社起業家グループの登録商標です.