About us Home FAQ

無料メルマガ会員登録

E-mail
株式会社ワークスアプリケーションズ代表取締役最高経営責任者 牧野正幸氏プロフィール
※社名・肩書・会社概要等は収録当時のものです。

プロフィール
株式会社ワークスアプリケーションズ 代表取締役最高経営責任者

牧野 正幸氏 (まきの まさゆき)



大手建設会社、ソフトウェア会社を経て、個人コンサルティング事務所設立。 システムコンサルタントとして、さまざまな企業へのコンサルティングを担う。 1996年、日本で初めて、大企業向けのノーカスタマイズ型ERPパッケージソフトウェアを開発・販売する 株式会社ワークスアプリケーションズを現COO阿部孝司氏、現CTO石川芳郎氏とともに設立。2001年より代表取締役CEO。


会社概要
株式会社ワークスアプリケーションズ

1996年7月 設立。2001年12月JASDAQに上場。日本企業の情報投資効率を世界レベルに、日本のIT産業のエンジニアを世界レベルにという理念を掲げて設立。大手企業向けパッケージソフト「COMPANY」の開発、販売、サポート。日本の市場において、世界の大手ERPベンダーを相手に人事・給与パッケージの分野では圧倒的シェアを獲得。(HRの分野では1位) 顧客はすべて大手企業 。 2006年6月期、年商約140億円。

株式会社ワークスアプリケーションズ ホームページ  http://www.worksap.co.jp



オーディオゼミナール紹介

創業から5年でスピード上場する“シリコンバレー型”の起業とは?


設立5年でJASDAQ市場に上場した企業がある。

株式会社ワークスアプリケーションズ(以下、ワークス)だ。

ワークスの利益率は設立以来、驚異的な成長を遂げ、創業以来黒字経営を続けている。

今回は、同社代表取締役最高経営責任者の牧野氏から、

創業当時から外部資本を入れ、スピード上場に成功した“シリコンバレー型”の企業経営について学んでほしい。





Copyright © 2001- Kigyoukadaigaku.com. All rights reserved. About us | Privacy Policy
「起業家大学」は有限会社起業家グループの登録商標です.