About us Home FAQ

無料メルマガ会員登録

E-mail
株式会社ジェイエムネット代表取締役社長 植木一夫氏プロフィール
※社名・肩書・会社概要等は収録当時のものです。

プロフィール
株式会社ジェイエムネット 代表取締役社長

植木 一夫氏 (うえき かずお)



1960年8月生。 大分県出身。 太平工業株式会社、アプライドマテリアルズジャパン株式会社、 住友金属工業株式会社等を経て、株式会社ジェイエムネットを1995年に創業。 2004年には福岡証券取引所「Qボード」へ株式上場。ベンチャー支援に注力を注ぐ活動も多く、 日経産業新聞では「ベンチャー仕掛け人」としても紹介される。福岡市早良区に在住。妻と3人の男の子の5人暮らし。


会社概要
株式会社ジェイエムネット

1995年3月大阪市にて設立。半導体製造装置のエンジニアリングサービス事業を開始。 2001年11月、福岡県の掲げる「シリコンシーベルト構想」参画のため創業の地・大阪よりアジアの中核都市福岡へ本社を移転。 大阪ITセンター、大分テクノロジーセンター、横浜R&Dセンター、北九州ラボラトリ、福岡R&Dセンターなど各地へ拠点展開し急成長。 2004年には福岡証券取引所「Q-Board」へ株式上場も果たし、M&Aも積極的に行う。福岡からアジアへ、そして 世界へ常にグローバルな視点で最先端のIT技術とサービスを提供することを経営理念とし、失敗を恐れず果敢に行動することを行動理念とする。 資本金3億2620万円。年商18億23百万円(2006年2月期実績)。

株式会社ジェイエムネット ホームページ  http://www.jmnet.co.jp



オーディオゼミナール紹介

アジアの経済成長の波に乗るベンチャー成功の秘訣


東京や大阪、名古屋などの大都市圏でビジネスを展開した方がいいのか、

それとも地方都市で事業展開を行った方がいいのか。

起業家としての成功を真剣に考える社長が、必ず一度は悩むテーマだ。

今回登場いただいた植木社長は、大阪で創業した後、その6年後に、なぜか福岡に本社を移転する。

その後、あっという間に会社は急成長。株式を上場させるまでに成長する。

敢えて地方都市を選んだ理由はなんなのか。そのメリットはなんなのか。デメリットはないのか。





Copyright © 2001- Kigyoukadaigaku.com. All rights reserved. About us | Privacy Policy
「起業家大学」は有限会社起業家グループの登録商標です.