About us Home FAQ

無料メルマガ会員登録

E-mail
リスクモンスター株式会社取締役会長 杉山和彦氏プロフィール
※社名・肩書・会社概要等は収録当時のものです。

プロフィール
リスクモンスター株式会社 取締役会長

杉山 和彦氏 (すぎやま かずひこ)



1947年7月20日北海道生まれ。1970年に北海道大学法学部を卒業し、日商岩井に入社する。審査部管理課に配属され、 債権保全・回収に従事。1976年より米国日商岩井(NY)の法務担当、独禁法、ダンピング法、米国破産法の実践に従事。 1982年からは東京本社にて法務部員としてプラント輸出契約交渉に従事。1990年ドレクセル、バーナム、ランベール(米) の倒産に対し債権者委員長を補佐し、2年余りで全額回収に成功。1993年より旧ソ連向け債権交渉の商社団(東京クラブ )幹事役を勤める。1995年より法務部長。ストックオプションの導入、株主代表訴訟対策に注力、1999年審査部長。 2000年9月当社代表取締役社長に就任。2002年6月日商岩井を退職し正真正銘リスクモンスター役員となる。 2004年6月に当社代表取締役会長に就任。2005年6月に現職就任。


会社概要
リスクモンスター株式会社

2000年9月設立、総合商社の与信ノウハウと約185万件の企業データベースを基に、インターネット経由で与信管理ASPサービスを提供し、 法人会員数3,662(2007年6月末時点)。「与信管理のアウトソーシングサービス」という新しいサービス形態で会員企業数NO.1企業。 また人事・総務支援サービス、内部統制支援サービス「優統制倶楽部」などの各種ASPサービスや子会社「リスモン・マッスル・データ株式会社」 のデジタルデータ化サービス等のBPOサービスを提供。2005年3月、大阪証券取引所ヘラクレス市場に上場。資本金11億2百万円、従業員数62名。

リスクモンスター株式会社 ホームページ  http://www.riskmonster.co.jp



オーディオゼミナール紹介

社内ベンチャー成功のコツ


起業にも様々な方法がある。自ら資本金を出して、

創業する形が最も多いパターンであることは間違いないが、

社内ベンチャーとして創業する形が近年増えている。

社内ベンチャー制度を持つ企業は数多くあるものの、その実情は広く知られてはいない。

リスクモンスター株式会社は、社内ベンチャーとして創業された企業である。

ぜひ、このCDを聞いて、社内ベンチャーという一つの起業の手段を学んで欲しい。





Copyright © 2001- Kigyoukadaigaku.com. All rights reserved. About us | Privacy Policy
「起業家大学」は有限会社起業家グループの登録商標です.